読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ゆるっゆるのだるんだるん。

鼻が汚い。



「鼻が汚いねぇ」

初対面の耳鼻科医は、そう何度も繰り返した。

あまりに汚かったのか、憐れむように小声で話された。


いや、憐れまんでいいから対処法を教えてくれ。そもそも鼻水類で汚いの?鼻の構造が汚いの?どっちなの?



そのお医者さんに行くのはやめました。


わたしは気管も口腔も胃腸もポンコツだが、鼻もポンコツです。傍から見ても鼻が曲がっています。しかもその鼻は年中詰まったり鼻水を量産したりします。粘膜?が痛んで仕方がないこともあります。そのうえに花粉症持ちと来た。フルコンボだドン。

鼻血は多くないことが救いです。


これってどうにかならないものですかね。

整形すれば治るのでしょうか。
鼻が詰まっていると、なんだか絶望的な気分になって気が滅入るので嫌なのです。

鼻水が止まらない時など、どうしようもないのでマスクをして誤魔化します。鼻がかめないときは、汚い話ですが口で受け止めるより他ありません。マスクの下には、知られざる苦悩が隠されているのです...。


鼻が悪いことの弊害でしょうか。
わたしは喉も痛めがちです。

酷い時は、年に3回も喉が腫れて、声が出ない日が数日続きました。人と話さなくてはならない時は、まずハスキーボイスで「スミマセン、コエガデナインデス...」と弁解せねばなりません。


わたしの身体、五体満足だから満足しているのですが...ひ弱なんですかね。

胃腸、鼻、器官、舌の他に、肌も荒れがちだし目も悪いし冷え性だし...。

身体を大事にしなければいけませんね。
広告を非表示にする