読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ゆるっゆるのだるんだるん。

冬の東京の電車内の風邪の臭いの話



冬の東京の電車の中の臭いの話です。


Wordに赤線引かれそうな文章ですね。

わざとですが、「冬、東京の電車内は風邪の匂いがする」にするべきですね。助詞「の」連続は控えましょう。



話は逸れますが、映画もののけ姫』は当初別の名前が検討されていましたが、タイトルに平仮名の「の」が入る映画はヒットするという噂から、もののけ姫になったという話を本で読みました。


(1/18 元タイトル案はアシタカせっ記でした。たぶんこの本に書いてあるはず。→宮崎駿風の帰る場所 : ナウシカから千尋までの軌跡ロッキングオン、2002年、https://www.amazon.co.jp/dp/4860520076)



千と千尋の神隠し』入ってますね。

君の名は。』入ってます。

この世界の片隅に』入ってますね。

シン・ゴジラ』入ってませんね。



でも、迷信だとわたしは考えます。


単に、タイトルに「の」が入る映画が多いから、ヒットする映画にも「の」が入っていることが多い。それだけではないかと推察します。


タイトルになりやすい言葉→名詞

名詞にくっつく助詞といえば→「の」

じゃないですか?(頭悪そう)


加えて、「の」はたくさん使う平仮名ですし(あくまで体感)。


(ドヤ顔で語ったが、論理的考察が苦手なのでむしろ頭の悪さを露呈してしまった気がする)






閑話休題、冬の電車内って臭いことが多いと思うのですが、これを読んでいるあなたは感じたことがあるでしょうか。


人の臭いでこもっているわけではなく、風邪の臭いなのです。


たぶん、風邪をひいている人が乗っているのでしょう。



通常この話をすると、

「風邪の臭いってなんだよ...(こいつ天然ぶってるのか?)」と言われるので、感じても普段は口にしません。


ただ、この臭いを感じる人は、わたしの他にもいるようなのです。


記事

http://www.yukawanet.com/archives/4534912.html


掲示板(2ちゃんねる)

http://life.2ch.net/kankon/kako/1011/10112/1011257853.html


Yahoo知恵袋

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1310836258



意外といるものですね。


URL先でも言及されていますが、痰のような、ニンニクを食べた後の口臭のような、蓄膿症のような臭いがします。


田舎の電車内では感じないのですが、東京は人が多いせいか、この匂いがすることが多いのです。


この匂いを嗅ぐと、それだけで体調が悪化したり風邪をひくこともあるので、できるだけ嗅ぎたくないですね。


電車内でなくとも、その人の近くにいるとわかることがあります。

はじめてわたしが気づいたのは、高校生の時でした。その時は電車でなく、ロッカールームでした。出くわした女の子から、何とも言えない臭いがするのです。「なんだろう、この臭い」と不思議に思っていたら、翌日その子が風邪で学校を休みました。能力開花の瞬間です。



厨二病なので能力なんて言ってみましたが、思い当たる節があります。


鼻の粘膜が弱いからです。

過敏なだけ。