雑記

ゆるっゆるのだるんだるん。

「友達少ない人って、普段何してるんだろう?」に答えます。




わたしがよく訊かれる質問No.1


「普段何してるの?」




(嘘、本当は出身地どこ?です)




わたしは友達が少ない。そして1人でいるのが大好きです。大学の授業も、お昼も、お夕飯も、カラオケもぜーんぶ1人です。根暗です。はじめはぼっちでいることや、ぼっち飯は恥ずべきことだと思っていて、便所飯をしていました。今は元気に1人で食べています。



こんな人間でも、もちろん友達と賑やかに遊びたい、と思うこともあります。しかし、人がいると緊張してしまうので、たまにでいいのです。長時間他人と行動を共にしていると、冗談抜きで疲弊して帰宅後何もできなくなってしまいます。

1週間に1回人と話せればいいのです。流石に外の世界と接しないと、発狂しそうになりますからね。




しかし、世の大半は違います。バリバリ働きたいし、空いた時間には友達と遊びたい、恋人といちゃいちゃしたい...



だからでしょうか、普段ひとりでいる人間の行動が理解できないようです。よって、「普段1人で何してるの?」と訊かれることが多いのでしょう。




それに対するわたしの答えはこうです。

「何もしていません」

「寝ています」




これは半分本当で、半分嘘です。


寝るの大好きです。昼間も眠いので、全国的にシエスタを取り入れてほしいと思っています。


それに、実際わたしは他人に言えるほど素敵なことをしていません。


全く家に引きこもっているタイプでもないので、外に出て何かすることはあります。でも、「美術館に行きます」「行ったことのない駅で降りてお散歩します」「お料理します」「たまに走ります」「漫画を読んだり、絵を描くのが好きなんです」と言ったところで、理解されません。



「1人で?」

「楽しいの?」

と訝しまれ、相手との溝を深めてしまうのです。たまにはちゃんと答えますが、それでもやはり、相手と共通点があった方が話が弾みやすいので変わったことは言わないことにしています。




さて、先ほど挙げた以外にわたしがやっていることはなんだろう、と考えてみました。


主にはTwitterと漫画とアニメ、または課題なのですが、その他その時々でいろんなことをしています。


例えば2017年1月22日、


f:id:wataamepeople:20170123013807p:plainf:id:wataamepeople:20170123013823p:plain




韻踏み大会をしていました。



ついでにラップの歌詞でも考えようかと思ったのですが、そこまでやる気は出ませんでした。



いや、本当はもっとやるべきことがたくさんあるのです。しかし、ついつい逃避してしまうのですね。参りました。




こんな感じに、1人でいる人間は、1人を楽しめてしまうのです。自己完結型自己中心人間と言われるとそれまでなのですが...。その癖、ブログなんて書いている自己顕示欲旺盛な部分もあって、「本当に自分大好きですね〜、おめでたい頭で何よりですな?」と自己嫌悪に陥ることも.....自分大丈夫かな、とたまに不安になります。




それでも敢えて言おう。


ひとり、最高。