読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ゆるっゆるのだるんだるん。

実験料理日記①〜目玉焼きマヨチーズクリームパスタ〜



実験料理は一人暮らしの特権ですよね(?)。


一人暮らしならどんな変なものを作ろうと、食べるのは一人なので他人に迷惑をかけることがありません。



「残さず食べる」をモットーに、今日も楽しく実験料理!



というわけで。



今朝、起きたら、ご飯が炊けていませんでした。


それもそのはず、昨夜は炊飯ジャーにまったく触れることなく寝ましたからね。炊けているわけがありません。



なんとなく今から炊くのは面倒だし、冷蔵庫内にもろくなものがありませんし.....何を作ろう?



〇冷蔵庫にあるもの一覧

・野菜(大根人参玉ねぎキャベツ)

・卵×3

・牛乳

・美味しくないソーセージ

・プロセスチーズ(銀紙みたいなものに包まれているアレ)

・粉チーズ

・ジャム


〇冷凍庫にあるもの一覧

・氷

・保冷剤

・餅

アールグレイとプルーンのケーキ(プルーン消費に作ったもの。プルーンをミキサーで粉砕するのが大変でした...)

・おばあちゃんのおはぎ×1



〇その他食材

サッポロ一番塩ラーメン

・パスタ(ソースはない)

・すり胡麻と炒り胡麻

・わかめ

・ツナ缶

・カレーのルー




何か作れそうで、何も作れませんね...




お味噌汁とソーセージは昨日食べたので飽きました。


朝からラーメンだと、お腹を壊してしまいます。


昨日のお夕飯は白米にマルちゃんの粉末焼きそばソースを振りかけたものでしたし、今朝はちゃんとした人のご飯が食べたい...!




しかし、ブリトーにしても、スライスチーズもとろけるチーズもありません。

(ブリトーとは、小麦粉を水で溶いて、クレープ状に薄ーく焼いたもの。クレープと違い、卵が入っていません。チーズやハムなどの具と共に食べる)






そこで、パスタにしました。


なぜなら、先日見かけたこのレシピなら作れる!と、思い出したためです。イタリア語で「貧乏人」という意味を表す、「スパゲッティ・デル・ポヴェレッロ」というパスタのレシピです。(本当にそんなものがあるのかどうかは知らぬ)

https://nanapi.com/ja/120835



詳細な作り方はリンク先を参照。



〜大まかな作り方〜

目玉焼きを2つ作って、一つは飾り用に置いておき、もう一つは崩して茹でたパスタに和えます。粉チーズをたっぷり加え、塩胡椒で味を整えたらできあがり!飾り用の目玉焼きを上に乗せ、崩しながら食べます。


(朝なので、にんにくは抜き。入れればもっと美味しそう)




油はイタリアっぽく、オリーブオイルを使いました。ポイントは、混ぜる方の目玉焼きをよく崩すこと、パスタの茹で汁を少し加え水気を飛ばすことです(味がなじみます)。とっても簡単!


さっぱり味です。




しかしですね、

粉チーズを混ぜたところで味見をしてみたら、コクがないのですね。



そりゃあそうです。卵と粉チーズとオリーブオイルの味しかしないのですから。貧乏人のパスタなのだから、塩胡椒で我慢しなければ...



でも、もっと味を足したい!!!!!!





そこで、テキトーもテキトー、超絶いい加減に


①牛乳(50cc程度?もちろん計量などしていない)

②マヨネーズ(大さじ1くらい?)


をぶち込み、水気が少なくなるまで少し煮ました。





するとどうでしょう。

なんかこう、濃厚クリームパスタっぽい見た目になりました。



取っておいた目玉焼きを乗せて崩しながら食べたら、わりと美味いのです。


クリームパスタとカルボナーラの中間のようなものになりました。



これは美味い。今度はにんにく入りで作ろう。



ちなみに、写真はありません。

さっさと食べたくて、撮っている暇がありませんでした。



代わりと言っては何ですが、おまけに、先日食べたフレンチトーストの写真を載せておきます。




f:id:wataamepeople:20170409085445j:plain

そう、これがサムネ詐欺。(そのつもりはない)