雑記

アホです。

最近読んだ動物の記事まとめ


最近気になった動物の記事です。2つ。



ネコは自ら家畜化した、遺伝子ほぼ不変、最新研究(ナショナルジオグラフィック日本版)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062100235/?ST=m_news


ネコは自由な生き物ですから、そこまで驚きはしませんでした。でも、すごいですね...。ヒトや他の生き物の遺伝子と比べ、どのくらい不変なのかも知りたいところ。


「ネコはありのままで完璧だった」というような記述もありますが、それはどうなのでしょうねぇ...。

確かに、ネコは何かを超越しているような悠然とした態度で寝ています。悟ったような顔をして、高いところから人を俯瞰します。人間の想像を越える何かを持っていそうだと感じることがあります。

よく怖いと思うのは、ネコが何も無い空間をじっと見つめる時です...。何かが見えるのだろうか。

しかし、完璧なら車に轢かれるという事態にならないような気がします。


ところで、ぶち模様のネコって、最近になって現れたのですね。ちなみにわたしはどんな模様のネコも好きですが、黒猫や白猫、黄色とオレンジのトラちゃんが好きです。




イヌやネコはなぜ死んだ飼い主を食べるのか(ナショナルジオグラフィック日本版)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062700244/?ST=m_news


衝撃的な記事ですね。

食料がないならまだしも、ご飯があるのに飼い主を食べてしまう、とは...。しかも、野生の生き物がヒトの胸や腹を食べることに対し、ペットは顔を食べるというのは、いかに...。やはり、ペットだからこそ、飼い主の顔に何か思いがあるのかもしれませんね。


記事の言うように、助けようとして顔を舐める→反応しないことにパニックを起こし噛み付いてしまう→血肉の味がする→野生が呼び起こされ食べてしまう、という説が有力なのでしょうか。

イヌはそうかもしれませんが、ネコはどうでしょう...。飼い主を助けようなんて意志があるのでしょうか笑


ヒトには毒がありそうだと思っていたのですが(ヒトの女性、子どもがヒトを食べるとクールー病を発症する。脳が狂牛病のごとく海綿状になる)、イヌ、ネコ、ハムスターまでヒトを食べるのですから、動物にとっては食料になりうるのですね。


動物がヒトを食べること自体は驚くことでも珍しいことでもないし、動物を批判することでとないと思います。

ただ、この記事を読んで、動物と衣食住をともにするならば、「ポチになら何をされても、ポチが死ぬか私が死ぬまで、生活を共にする」くらいの覚悟でいた方がいいかもな、と思いました。安易な気持ちで生き物を苦しめたり、ヒトの都合だけで振り回すのはよくないことはもちろん、他種族の生き物との共存は簡単ではありませんからね。生半可な気持ちで動物を飼ってはいけないと思います。


ヒトは同種同士ですら争いますからね。他種となれば、それなりの知識と覚悟が必要なのではないでしょうか。



ペットや家畜という存在に対して、疑問を抱くことは多々あります。人間ってすごく偉そうにしているけれど、何様なんだろうと感じることがあります。(ペットという言い方ですと、ヒトが生き物をやや下に見ている感じが気になるので、自分の家のペットは家族とみなすことにしています)


しかし、個人的には、ヒトにとってペットは必要なのではないかと思います。ペットに限らず、ヒトは動物を知ることで自分自身を知ることもあります。それに、敵対関係でなければ癒しとなりますしね。