雑記日記

思い出すことなど。

「そのつもりはなかった」は罪か





ホームズで賃貸物件を見ていて、

「どの辺にあるお部屋かなー?」と思って周辺地図を開いたら、地図上にカエルの卵のようなものが……

ウワワワアアアアーっと湧いてきたんです……。



f:id:wataamepeople:20180102190327p:plain

↑その時のスクリーンショット



あまりの気持ち悪さに、3秒ほど静止してしまいましたよ……それからそっとブラウザの戻るボタンを押しました……




これ作った人は、嫌がらせがお好きなのでしょうか……


無自覚でこんなものを作ったのだとしたら、それもそれで「分からなかったのは仕方ないけど、集合体恐怖症の人の気持ちを考えてくれ!」と思いますが…





そういえば、

わたしの個人的な話、


「そのつもりはなかったけれど、他人に嫌な思いをさせてしまった」

「その方がいいと思ってやったけれど、逆に相手によくないことをしてしまった」

「相手がそういうものを嫌がるとは知らなくて、やってしまった」

と、こういうことがよくあるんです。


本当に申し訳ないです……。




そしてその度、「そのつもりはなかった、じゃ済まされない」「人の気持ちをわかっていない」「つもりはなくても、許されることではない」「人の気持ちをよく考えろ」「無知は罪」

と、滅茶苦茶怒られます。



なお、法に触れることではありませんのでご安心を……。


倫理的なことでもありません。人付き合いにおけるケンカ(わたしは言い返さないので、説諭に近い笑)です……。



本当に申し訳ないので次からそうならないよう気をつけようと思います。



でも、最近怒られすぎて疲れました……

がんばっているんですけど、もっとがんばらないといけませんね……



「そのつもりはなかった、で許される」なんて思ってないのに、


罪だ罪だと言われるとね……


わたしが悪いので仕方ないのですが、とっても苦しい気持ちになります……




あと、向こうも「そんなつもりはなかったんだ、ごめん!」ということは何度もあるのに、

なぜ、

自分のことは、

棚にあげるんだい?笑



いや、わたしが悪いんですよ、ごめんなさい……。




こんなわたしが言えることじゃないのですが、最近思ったことを言います。


無知や「気づけないということ」はよくないことなので、本人は恥じる必要があります。


わたしの結論では、無知は罪です。子どもと特別な事情を除いて。


ただ、無知という罪は、他人が責めていいものではないと思います。なぜなら、誰だって全知全能ではないからです。


本人が自分の無知を知り恥じているなら、周りが滅茶苦茶怒る必要性はないと思うんですよ……


「知らなかったの?これからはちゃんと覚えて」でよくないですか……。



そりゃ、「知らなかったんだよ〜!めんごめんご★」と、無知をろくに自覚せず、恥ずかしくも思わない人なら、

わたしも「ちょっとは恥じた方がいいよ」と言うでしょう。



無知は恥ずかしいことだが、無知の知は素晴らしいことだ、

と哲学者が言っていた気がします。


無知による失敗を責めるだけでなく、無知の知を喜び、ポジティブにやっていったほうがいいとわたしは思います。


そうじゃないと、学習意欲が湧かなくなっちゃいますよ……学校の勉強でもそうだったじゃないですか……




こういうことをブログに書いちゃうから、「反省してないだろお前!!」と怒られるんですかね。ごめんなさい……